逆ナンパ出会いカフェとは?

逆ナンパってどんな出会いカフェ?

今回は普通の出会いカフェに対して、「逆ナンパ出会いカフェ」の説明です。
色んなメリット・デメリットがありますので参考にしてください。

逆ナンパ出会いカフェのシステム

逆ナンパ出会いカフェは、ナンパの逆 
⇒ 男が声を掛けるのではなく、女性が声を掛ける、という形の出会いカフェです。

通常は男性が暗い部屋に入り、女性が明るい部屋に入るのですが、
逆ナンパでは女性が暗い部屋、男性が明るい部屋に入ります。

料金は女性は無料、男性が有料、という形に変わりはありませんが、
女性が男性を物色してどの男性に声をかける、という形になります。

女性が店員を呼び、男性へのトークを指名し、男性が呼ばれてトークルームへ。
そこで女性が待っていてめでたくトーク、という流れですね。

逆ナンパのメリット・デメリット

逆ナンパのメリットは、

  • 女性は少なくともマジックミラー越しに顔を見られないので、
    かなりプライバシーに気を遣う人でも楽しめる。

  • 自分で相手を決めたい女性にとっては都合が良い
  • 声をかけてくれる女性が好きな男性にとっては楽。
  • 女性が好みと思って声をかけてくるので金額の交渉がしやすい
  • 話が沢山できて飽きない。

逆にデメリットといえば、

  • 男性は自分の好みではないコとのお話が多くなる。
  • 断り続けていると気持ちが暗くなる。
  • 少し年上の女性層が多い

このくらいのような気がします。

僕自身はあまり見た目に自信が無いのですが、若くて魅力的な男性や、
年上の女性好きの男性、安く遊びたい男性にはとても良いシステムだと思います。

希望の伝え方

こちらについては、通常の出会いカフェと逆です。
男性が入店時に「プロフィールカード」を記入します。
主な記入事項は下記の通りです。

  • 年齢
  • 出身エリア(東北とか)
  • 住所(埼玉とか大ざっぱに)
  • 職業(アパレル、学生)
  • どんな形が希望か?(お食事、お酒、カラオケ、相談等)
  • 身長

逆に女性が簡単なプロフィールを書いていく、という感じになります。
主な記入事項は下記の通りです。

  • 年齢
  • 職業
  • 趣味
  • どんな形が希望か?(お食事、お酒、カラオケ、相談等)

僕の経験上ですがトークが続いて落ち着かない印象でした。
かなり自分で選びたい女性も増えているのかもしれません。

僕の経験

正直僕は逆ナンパは苦手です。一度だけ池袋で経験をしたのですが、
そのときは3人程お話しました。

全員に「外出しましょう」と言ってもらったのですが、残念ながら自分の好みとは程遠く、全てお断りしてしまいました。好みにうるさい男性は合わないかもしれませんが、女性から話を聞くと時折かなり綺麗な女性も居る、とのことでした。根気を持って通えば良いことがあるのかもしれません。

また断るのに慣れてないので落ち着かず、30分くらいで帰ったのを覚えています。
これは僕の意見ですが、モテない男は断るのに慣れてないので、逆に精神的に苦痛に感じる可能性がありますね。
5000円、僕が払ってるんですがね・・・。

  • 断るのが平気な方
  • どんな女性でもイケる方
  • とにかく童貞を捨てたい方
  • 話を楽しみたい方

などについては非常に向いている遊びだと思います。自分で攻めたい方、好みの女性にうるさい方には向かないのではないか?と思います。

逆ナンパはどこにある?

逆ナンパは通常の営業とは違うので、希少な営業になっています。
同じ系列でも1件しかないとか、1週間の中で日曜日だけが逆ナンパとか言う形を
採っている店が多いです。

今のところ、新宿に1件、池袋に1件、上野に1件、渋谷に1件、
少なくとも逆ナンパの出会いカフェが存在しますので、
調べて行ってみてください。

店員さんによれば、顔を見られたくない女性が来るので、
時折めっちゃ綺麗な女性も来るそうですよ。
本当か嘘かはわかりませんが・・・。

最後に、出会い方は人それぞれです。
ご自分に合う形はどういう形のお店か?は人によって違います。
経験してみるのが一番なのでぜひ一度お店に行ってみてくださいね。