受付エミリさんとの出会い体験談

受付エミリさんとの出会い体験談

今回は受付21才エミリさんとセックスが出来ましたのでご報告いたします。2016年最後としては最高の形となりました。

今回の出会い対象:エミリさんデータ

日時
12月29日15:00頃
お名前
エミリ(仮名)
年齢
21
職業
受付
おっぱい
Cカップ
外出内容
食事⇒大人系
費用
食事代3200円、ホテル代5700円、その他50000円

今年最後はここまで5連敗。どうなる2016年

今年の出会いカフェ戦線はどうだったか?個人的に振り返ると、かなり美人のコとセックス出来た一年だったと言えるのですが、12月後半は5回連続成果なし、という厳しいもの。
5回のうち3回はトークなしですからね。ひどすぎる。このままでは終われない!ということで今日は池袋へ。新宿で締めくくることも考えましたが、僕新宿行き過ぎなんで見てないコが居ない気がします。


池袋のモモカフェはリアルタイムブログが大げさ過ぎてあまり好きじゃないんです。あまり可愛くないコでも「神」とか札ついてたりするんでね・・・。期待して行ってもそんなにカワイイコが居ない。
というわけで今年1年で行ったのは3~4回くらいじゃないでしょうか?しかし最近新宿のレベルも落ちてきている気がするので、やむなく久しぶりの池袋にGOしたわけです。


といっても年末29日はオトコも多いけど女性も多いはず。男性が多ければ抽選負けで外出できないなんてザラ。来年の自分の運気も賭けていざ出陣です。

11時半入店。男性多し!

店への入店は11時半。保険で美人ラウンジ嬢にLINEを打ってしまう弱気具合でしたが、そこは体よく断られたのでここで頑張るしかありません。
入店すると男性が15名くらい、女性は3名。この時間にしては多いからこれは今日は大激戦な予感がします。女性の来店次第ですね。


女性の来店は年末ということもあり、思ったより好調。自分のタイプではないけど新宿に比べると女性のレベルのバラつきが小さいイメージ。
相当な美人も居ないけど、そんなに変なコも居ない、という感じかな。


一方で年末だからかもしれないけど男性の動きもかなり良かったです。女性が入るたびに抽選が行われて、8割近い女性が何らかの形で声がかかった感じ。
一時期なんて全員女性外出で男性30人、女性0というタイミングすらありました。まぁこれも年末でいつも来ない男女が来てるからなのかもしれないですけど・・・・。
意外と池袋も侮れませんね。まぁ普通の平日を体感してみないとわかりませんが、少なくとも年末の時点では次も来ようかな、と思わせる内容でした。


トークのほうはやはり男性が多すぎて話せず、凄く好みとは言えないけどまぁいいかなーくらいのコに2回抽選アタックして抽選負け。お話まで行きません。
男の数が多すぎるんだよなー。ホントマジで多すぎ。あれだけ外出決まってるのに男が減るどころか増えるなんて・・・・。


今日はこのまま行くのかなー?と嫌な予感がし始めたころ、一人の女性が店内に入店。パッと見、綺麗系。服装も綺麗めでオシャレOLもしくは学生という感じ。
脚も細くて今日一番の美人さん。これはいい!絶対お茶だけど抽選に絶対参加するんだ!どうせ話せないだろうけど!

運命の抽選。乗り遅れないように!

池袋の抽選なのですが店員によって抽選がいきなり始まったり、抽選開始の声が聞こえなかったり、いつまで経っても抽選が始まらなかったりするんで、男性ルームの手前に常にいることが肝要。
奥にいるならいい女性が居たらすかさず手前に来てください。僕はこれで何度も抽選を逃したことがあるんで、これ鉄則です。


さて肝心の彼女のプロフィールカードですが年齢21才、会社員、お茶、カラオケくらいしかできないようです。まぁかなり美人なんで俺はそれでもオッケー。
抽選参加は・・・・数え切れません!少なくとも15名くらいかな?僕も必死で数えてませんけどカードの飛び交い具合からそんな感じでした。


人数が多すぎるので店員が手渡しで配るタイプの抽選スタイル。客に取らせるとトランプが引きちぎられるんで(笑)まじカオスですからね、抽選。
いつもの自分の抽選運だとこの人数では話せないのが当たり前。とりあえず参加するだけする精神。「参加することに意義がある」というわけです。


カードを受け取って全員に配り終わってから、自分のカードを諦め半分で見ると、ん?なんだこれ?池袋のカードの図柄慣れてないから良くわからないな・・・
ジョーカーか?と一瞬思ったけどよくよく見ると「Q」!!!!!12とは2番目か!こんなことあるんだ!2016年ラストチャーンス!
一気に脳汁が吹き出ましたが、そこは俺。13の人で一発で決まるというどんでん返しが必ずあるので、自分を沈めつつ待つことにしました。

緊張のトーク。どうだろう?

13の彼は少し若めで細めに見えた男性。30前半くらいでしょうか?普通にお茶に行くにはちょうどいいよね。21才の女性とは・・・・。「ヤバいかな?」「俺回ってくるかな?」
いつもならソワソワするのですがまぁ所詮お茶。今日は意外と落ち着いています。


3分くらいして店員が部屋に入ってくる。外出か?と思ったら「2番目の方~」やった!トークだ。行ってきます。
トークルームに先に入り、彼女を待ちます。少し緊張。だけどいつも通り先に方針を決めます。「詰まらなかったら出なければいい」「お茶でも楽しそうなら外出」


彼女が部屋に入ってくる。彼女の方は見ずに座り場所をチェックするととりあえず距離感は普通。悪くない。彼女の感じは少しカタいかな。後で聞いてらツンデレらしいのですが、かなり警戒されている印象。
メガネをかけつつ、ご挨拶。いつも通り丁寧に頭を下げて。プロフィールカードを見ながら、軽くお話。


彼女は笑顔少なめで、少しハキハキしてる印象。気が強いのかな?美人だから強気なのかな?ちょっと自分には威圧感がありました。
あんまり話が盛り上がる気配はないので、ある程度の区切りで少し早めに本題へ「今日はどんな感じですか?」と聞いてみます。
すると彼女「私いつもお茶か食事で外出してます」


予想通りの答えなんで外出方向で検討。とりあえず確認がてら「お腹空いてる?」と聞いてみるとそれなりに空いてるとのこと。
何が食べたいのか、何が嫌いか?とか確認していると、食べるものよりもあまり人に会いたくないので個室のお店か流行ってないお店がいいらしい。


年末の平日に店が開いてるかどうか、開いてても空いてる店があるか、池袋良くわからないので全然自信はないけど何とか頑張りましょう。
外出前に「ホントにゴハンで大丈夫ですか?」と念押しされたのでかなりの警戒感なのかもしれませんが、僕は「約束は約束派」なので食事は食事。すぐにホテルに持ち込もうとかは思わないタイプなので、「下心はあるけど、約束は約束だから大丈夫」と答えて無事外出となりました。

店を探して右往左往

とりあえず外出して近くの個室居酒屋を目指します。看板に営業時間が書いてなくってエレベーターに乗ったら「この回には止まりません」とアナウンス。(笑)
近くの2件目に行ったら入り口にビールケースが置いてあって明らかに準備中。2連続空振りです。この道中彼女はあまり喋らず、マスクして無言。エレベーターも混んでたのもあってか離れた位置、ということでどうも楽しくなさそうな雰囲気・・・。オッサン嫌われてるかも?


早めに勝負をつけたいので磯丸水産にしようか?と思ったらやはり混んでる店はNG。俺の中では手詰まり。イタリアンの店に行ってみても開いてない・・・・。喫茶店とかも知らないしなー。
そういえば!ということで串カツ屋があるのを思い出してそこを見に走っていったけどそこも空振り・・・・・。しかしその道すがらにたまたまバーがありまして、彼女の提案でそこにすることにしました。はぁ良かった。一段落。


店に入り、出会い系のお話をすることになるので他の人から離れた位置に席を取る。店の隅ですね。他の人に声を聴かれないようにしたいので。彼女も話しづらいしね。
ココア、オーレ、パスタ、ホットサンドを注文。とりあえずお茶の約束なんで下心なく色々お話をしていきます。


詳しいことは伏せますが彼女は会社員。結構忙しいみたいです。出会いカフェは最初は友達に別の店に連れて行ってもらったのだけどそこで知り合った人に池袋をおススメされたらしい。
友達はモモカフェでは声がかからないので別の店に行ってるんだそうです。


彼女はかなりの美形ですがガチ恋愛を求めて来る人が多いのでそれは求めてないから避けたいらしいです。男性陣気をつけましょうね。
あと20代の男性もガチが多いので最初から敬遠するそうですよ。僕としてはそもそもガチは狙ってないのでそんな気はないことを伝えます。


あとは今までお話した人のことを聞いていきます。色んな人居たでしょ?とか僕もこんな人居たよ!みたいな話。話を聞いていると彼女はかなり厳選して外出する人を決める&お茶じゃないと出ないようです。
お仕事の話とかも色々と聞いて、普通に生活してたら聞けないような話も聞けました。まぁ結構こういう話だけで払ったお金の元は取れたりするもんですよね。


色々と話していると彼女が突然、「前に話した人は割り切りで!って言うから4万!って言ったら逃げて行った」みたいな話を始めました。文脈覚えてないけど突然の切り出し。
かなり違和感があったので気になったのですが、以前外出した女のコが言っていたことを思い出します。
「食事で外出してホントに食事だけだったら、エロ系の話には触れないし、そっちの話に絶対に持っていかない」


そこで「へぇー4万!?俺だったらどうなの?」と食いつきます。
すると彼女、ダメとは言わずに「人によるかな」と濁します。


やった、これはイケるかも!と思ったので畳みかけます。どうしても一度は抱いておきたい美形ですから・・・・。
「じゃあ食事の分と4万でってことだよね?」彼女は無言でうなずき、「払えますか?」と聞いてくる。
さすがに金額面で不安かもしれないので、財布の中身を見せて確認してもらって交渉成立。年末の予算を全力で出します(笑)カツカツですが、期待してなかっただけに夢のよう。

彼女全然慣れてない。ものすごい素人感満載でした。

バーを出てすぐ近くのホテルへ。目立ちたくない彼女に配慮した形です。ホントは風呂が大きなホテルがいいのだけどあのあたりは良く知らないので近場でね。
部屋が満室だったので2分程待合室で待って、部屋へ入ります。あぁ期待&緊張しちゃうなぁ・・・・。


部屋に入って荷物を置き、お金をテーブルの上へ。お風呂を溜めてる間は色々とお話をしていたのですが、彼女ソファーに座らずずっと立ってます。
近くに来たくないのか?やっぱり嫌われてるのか?と思いましたが彼女曰く緊張して落ち着かないらしい。


お風呂が溜まったので部屋の明るさ希望を聞いたところ、当然「暗い方がいい」ということで限界まで暗くしてテレビだけつけておきます。
風呂も一緒に入るか聞いたのですが恥ずかしい、とのことで俺先攻。一応お風呂のドアは開けたままにして、丁寧に体を洗っている様が見えるようにして入ります。


あまりにも美人なので正直「途中で逃げるんじゃないか?」とか「美人局とか出てくんじゃないか?」と疑ってしまいましたけど、全然そんなことはなく、終わってみれば疑ってごめんね、という感じ。
全然割り切りに慣れてなさそうな緊張感出しまくりの彼女、これは最高の経験になりそうだな・・・と色々考えてると、なんかそわそわしてしまって今度は僕が落ち着かなくなりました。


彼女がお風呂から出て来て照れ笑いしながらこっちに来ます。今まで嫌われてるのか?くらいのツンツンぶりでしたが、今はもうデレデレです。本人も認めるツンデレぶり。
お風呂のガウンを着てベッドに直立不動で寝る。かなり緊張してるのが伝わってきます。


「すごい緊張します」と彼女。「いつもホントにお茶でしか出ないので」という言葉も本当でしょう。
「すごい緊張が伝わってくるよ(笑)」と緊張をほぐすために笑って伝えて、プレイ開始。俺みたいな男には夢のひとときのはじまりです。

暗くてあんまり見えないけど、めっちゃ満足でした!

電気が少しでもあると緊張するらしく唯一の明かりだったテレビも消して、遠くの浴室の光だけで彼女の身体を照らします。
彼女の乳首に吸い付き、丁寧に愛撫。あまりピクピクっとかはしないので感じてないかもしれないけど、痛くはなさそう。両方の乳首を丁寧に愛撫してからいざ本丸へ。


下へ降りていこうとすると彼女がかなり恥ずかしそうな笑みを浮かべます。そして下を見るとなんとシルクのパンティを履いているではありませんか!割り切りでこんなの初めて!めっちゃ興奮します。
丁寧にパンティの紐を解き、彼女の太ももへキス。すごい感触がいい。肌がとても綺麗でソソります。最高です。


暗いけど彼女のアソコはかなり形が良くて、使い込んでない印象。さてさて味見をしますか・・・・彼女のアソコに舌で触れた途端、ジュワッと愛液が。既にかなり濡れていました。意外と興奮してくれているのでしょうか?無味無臭でかなり清潔、遊んでない感じです。美人で遊んでなければこれはもう・・・・・最上級の体験。


その後は存分にクリを舐めたり両乳首をいじったり。「もうダメ」とか全然言わないのでずっと舐めてました。ただピクッとしたりしないのでどういう触り方が気持ちいいのかが分からなくて、結局イカせることが出来ず。途中で「はぁっ」という声を出してちょっと力が入る場面が3回ほどあったのですが、その後が続かず、絶頂まで持って行ってあげられませんでした。ここは心残り。自分のチカラ不足ですね。


かなり存分に舐めたので満足して態勢を変えようとしますが、彼女はフェラが苦手みたいで動きません。確認するとやはり「フェラが苦手」とのこと。
さらに時間もあまりない、とのことで帰らなくちゃいけないみたいなので急いで挿入することになりました。次があったらしてくれるかな?


ゴムをつけて彼女に挿入。穴の具合がちょうど良すぎるのと上からの眺めが良すぎるので最初からもうイキそうです。少し突く度にイキそうになるくらい好みのタイプ。
M字に開いた脚の真ん中にガッツリ俺のチンコが刺さってること自体が興奮もの。あまり時間もないので綺麗な顔を見ながらゴム中でフィニッシュさせてもらいました。
最近イクのが早すぎるのでバイアグラか何か買った方がいいのかもしれませんね・・・。ちょっと検討します・・・。

感想

今回は2016年の想い出をかけた一戦でしたが、最高の形で終わることが出来ました。ホントに慣れてない美人さんと出来るはずのないセックスが出来た、という点で最高です。
ラッキーすぎて2017年は死なないようにしたいと思います。彼女はかなりのツンデレでしたがかなり慣れると性格がいいコみたいです。連絡先の交換もしたので嫌われない程度にまた会えればいいかな?と思っています。


皆様も良い出会い、出会い喫茶ライフをお過ごしください。
それではまた。

いつも見てくれてありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です