女子大生葵ちゃんとの出会い体験

葵ちゃんとの出会い体験

みなさん、こんばんは。
今回女子大生葵ちゃんとセックスできましたので、いつも通り報告いたします。

今回の出会い対象:葵ちゃんのデータ

日時:1月10日15:30頃

お名前:葵ちゃん(仮名)

年齢:21

職業:大学生

おっぱい:大き目

外出内容:食事 ⇒ 大人系

費用:ホテル代6000円、店舗代5000円、その他62520円

今日は体調が悪い

内容:今日は土曜日。いつもなら出会いカフェに直行するところだが、朝から体がダルイ。

昨日の激しい一戦で体中の生気を使い果たしたようだ。

ムスコパワーも感じられず、筋肉痛になりそうな気怠さ。

これは今日は休むかな・・・。こんな状況じゃ出会いがあっても楽しめそうにない。

しかしここで一つの想いが浮かび上がる。

「今日こそはあのコが来るんじゃないか?」「あのコも来るかも?」

何人か抽選で敗れ去った相手が頭に浮かんでしまう。

完全なる禁断症状だが、休みの日のみ行ってる感じだし、

好みのコが来なければ勉強してればいいだけ。

そう自分に言い聞かせて出陣!

店への到達は13時頃。いつもより1時間くらい遅いのは悩んだせいだ。

店につくと取りあえず夕方くらいまでは待ち。かなり厳しめの基準で女の子を待つ。

ほとんどトークはスルー。

2時半頃、自分コードネーム「Aちゃん」が来店。

このコは年末から4回抽選で負けている。しかも前回は2番目で負けたコだ。

もちろん抽選に参加。なんと3人しか抽選しない!これはチャンス!

カードは4で抽選2番目。これは大チャンス。ということで俺の心臓も高鳴る。

心をあえて空っぽにしながら幸運を待つも・・・・空振り(笑)

これで5回目の抽選スカ。多分このコとは縁がないのかもしれないなぁ・・・。

とりあえず5回も空振りするとショックもないので、引き続き待っていると、

目の前に「女子高生がそのまま大人になりました」的な女の子が出現。

服が藍色だったのでそう見えたんですけど・・・。

色白でかわいらしい見た目。

育ちの良さそうなお嬢さん。

これはかなりの抽選になりそうだ。

正直自分的には10段階の7くらいの初見だったので、抽選に参加しなくてもいいかな、

と思ったが、まぁお話くらいできるかもしれんね?ということでシャレで参加。

抽選はまさに修羅場。久しぶりにこんな抽選見た!っていうくらい。

多分20人くらいは引いただろうか?

俺が引いたときにはカード残り3枚しかなくて、どうせダメだろーと思いながら

一番右を引く。

まぁダメだろなーと思いながらカードを見るとなんと11!

3番目確定。

プロフィールもロクに見てないので後確認だが、「トークで相談」にチェックあり。

これは前のトーク者も気合が入るだろう。すぐ決まりそうだ。

個人的にはあまり興味がないのでドキドキはしなかったが、

トークが回ってくる。かなり条件が厳しいのかもしれないな。

覚悟を決めて臨む。

トークルームに彼女が入って来てまずはご挨拶。

あまり書いてないトークカードをネタにまず3分話す。

友達と約束があるが3時間くらい時間が空いたので来店したとのこと。

3時間とは大人系には良い時間ですな、と思いつつ、

残り2分で本題。交渉をしかけるも、「今日はそんな気分じゃない」と言われ、

時間切れ。チャイムが鳴り響く中、とりあえず食事で無理やりまとめ。

「ほんとに食事だけですかー?」と聞かれたが、とりあえず出ることを優先した。

交渉はここからまだ続くんだ~(心の声)

何とか無理やり外出し、店の下で待ち合わせ。

何を食べるのかを聞くも今イチはっきりした返事はない。

あんまり意志の強い感じのコではなさそう。ふわふわしてる。

聞くと昼メシを食った、ということ。

うーんどういうことかな?お茶のみ?それとも様子見で俺が安心できる人かどうか、

ウォッチされてる?

すぐにでもホテルに誘いたいがここはぐっと我慢してメシに行くことに。

一度した約束は守らないといけないしね。いきなり誘ったら信用をなくす。

とりあえずゴハン屋へ行き、食べながら色々話す。

彼氏のこと、学校のこと、カフェでの経験や会った人のこと、

とりあえず滑らかに色々と話してくれる。雰囲気は悪くない。

3時間のうちの1時間程を使い食事が落ち着いたところで、

俺がそわそわする。あー、誘いたい!

一旦店を出て歩きはじめる。

「どうする?」と聞いてみるが、これにも返事はない。

普通なら「帰る」とか「店に戻る」とかハッキリ言うところだけど、

それが無いので思い切って「ホテル行ってみない?」と誘ってみると、

一瞬笑った後で少し悩んでる。

立ち止まってもしょうがないので返事を待たずにホテルのほうへ歩きはじめる。

「もう向かってますよね?」と女の子が聞く。「そうだよー」と言いながらも歩き続ける。

歩きながら色々交渉してると、気持ちを吹っ切ってくれたみたいで決定(笑)

我ながら上手くやったもんだ☆

そのままコンビニへ。

食べたばかりなので飲み物だけを買い、ホテルへ向かう。

ホテルへ入ると色々とぶっちゃけトーク。

清純そうな女子高生の見た目だが、実は性欲が強いことや、

男友達に流されて結構エッチしちゃってること。

生理1週間前とかになるとエッチしたくなって仕方ないこと。

最近の女子大生怖いなー、と思いつつも勉強になる。

遊びたいなら学んでおくべき内容でした。

お風呂が溜まって二人で入る。

お話は勢いを増し、完全に親密モード。

食事&笑い&お話はエッチをスムーズにします。

お風呂から出て少し話して緊張がほぐれたところで、

大好きな乳首に吸い付きます。

現役女子大生の乳首ですから、それはそれは美味しいもんです。

いつものように様子を見ながら吸いつつ、片方は手で愛撫。

するとピクピクと良さげな反応。少し長めに愛撫する。

なんたって抽選20人クラスのコですから、楽しませてもらいます。

楽しんだ後で下へ。

ちょっと濡れは弱いかな?あまり気持ちよくできなかったかな?とか思いながら、

クリに吸い付きます。軽く⇒強く、と繰り返しながら吸っていると、

少しづつ反応が出て来る。

ピクピクが大きくなって濡れも多くなってきたので、良さげな感じでずっと舐めていると、

「気持ちいいけどくすぐったい」と言い始める。

気持ちはいいんだけど、くすぐったいから集中できずにイケない様子。

こんなパターンは初めて。

そこでかなり弱めに変更。

時間をかけて舐めていく。

結局強さの加減がわからず、イカせることは出来なかったが、

「気持ちいい~」という声を何度かもらって、攻守交代。

フェラは生フェラ。あまり慣れてないのか時々痛いのだが、

かなりディープに舐めてくれるので我慢する。

文句を言ったらバチが当たるから。。。

途中で、女子大生、色白、抽選20人、生フェラ、とか考えてるうちに、

妄想で暴発しそうになってしまったので中休み。

しかしその間も俺の乳首を刺激しつづけるなどSな一面。

見た目は清純なのにちょっとビックリした。

さてさてガマンしきれないので挿入。

結構気持ちいいらしく、感じてくれている。

突きながら乳首を吸ったり、クリをいじったりしてると彼女の顔が真正面に。

これはキスもいけるか?と思い、珍しくキスをすると、

フレンチから舌を絡めるキスまでOK。

ここも良い経験をさせてもらいました。

最後はこれでもか!というくらいに動いてフィニッシュ!

かなり大満足なセックスになりました。

事後のお話で、本当はかなりセックスがしたかった、とのこと。

以前、彼氏候補とセックスしてみたらかなり下手だったので却下したらしく、

セックスの上手い年上としたかったらしい。

若い男性諸氏がご覧になったらセックスは自分だけじゃなく、

女性も気持ちよくしなくちゃいけないよ!ということを肝に銘じてください。

それがカップルにとって意外と重要なんですね。

もちろん関係ない女性も沢山いるでしょうけど、

自分の好きになった女性がそうとは限りません。

男性諸氏、頑張りましょう!

今回もかなりおいしい体験でした。

また次も頑張ります☆