23才フリーター麻衣さんとの出会い体験談

23才フリーター麻衣さんとの出会い体験談

今回は23才フリーター麻衣さんとの出会い体験談です。ちょっとヤンキーよりな感じの見た目にあまり人に慣れてない感じの喋り。話を聞いていると性的サービスのプロのようですがあまりそんな感じはしませんでした☆

今回の出会い対象:麻衣さんデータ

出会い日時
2月3日21:30頃
女性の名前
麻衣(仮名)
年齢
23
職業
フリーター
おっぱい
Cカップくらい
外出内容
大人系
費用
出会いカフェ代4000円、ホテル代6000円、その他20000円

シュガダの顔合わせ後に出会いカフェへ

どうもこんにちは。とうとうtinderからの撤退を決定したたかぞうです。年齢のせいでしょうか?見た目のせいでしょうか?全然マッチしないしマッチしても会えない、会う気にならないという悪循環。

15件くらいマッチは頂いたのですがどうもソソらず。プロフィールもヘンに長々書くより「都度〇」とか3文字くらいにしたほうが人気が出そうな気がして・・・。
もうオジサンには気軽に会ってゴハン食べてお酒飲んで・・・というような若いワンナイトラブは無理なんでしょうかね??世知辛い世の中です。

さて2月3日土曜日の今日は朝からシュガダで顔合わせ。19才の女子大生と会ったのですが、今回のコは「食事で引っ張られても仕方ないねぇ」と諦めがつく感じのコでした。
黒髪、色白、ちょっと人見知りだけど性格もまぁ素直で、すぐに「ヤリたい」とか言っちゃったら、自分がだいぶヨゴレな感じになっちゃうようなコ。

こんなこと書いちゃう時点で僕も甘っちょろい青春に夢を見がちなタイプなんでしょうかね。可愛らしいコと疑似恋愛で承認欲求を満たそうという・・・。まぁどうせムリでしょうけどね☆そんなこんなで今日も出会いカフェに参ります。

女性の入りはまずまず。土曜日だし粘りますよ~

店に入ったのは15:00頃。シュガダの顔合わせの直後なのでとりあえず暇潰しといいますか・・・。良いコが居たときだけ外出しよう、という心持ちです。
入店時の男性は20名程、女性は8名程。まぁまぁのバランスです。

とりあえずザッと見回しましたが話したいコが居ないのでマジックミラーの傍で「立ちんぼモード」に。ただケータイをイジリながら女性の来店を待ちます。
男性側暗いから、本を読むと目が悪くなるし、やることないんですよねぇ。

すると15時半頃に結構キレイめなアパレルさんが来店。良く見ると色々と体のパーツを変更しているような感じではありますが、結構な美人さん。
オッパイがパワーアップしてたらイヤではありますが、美人さんなので抽選に参加!結果は・・・2番目!

しかーし!回ってこない(笑)2番目で回ってこないということは今日は運がなさそうです。

ちょっと諦めがちになった5分後くらいに別のコが来店。色が白くてスラッとしてて手の指が綺麗。とりあえず話してみよう、というわけで抽選に参加。
結果は1番!これは俺ツイてるんじゃない???

しかしココは落とし穴。トークルームに入ってお話してみると多分話したことある。しかもトークに相談入ってるけど、「お茶か食事!」と言い切ってる。
前見たことあるなーっと思いながらも断り切れず、ここで一旦お茶で外出・・・。やっぱり今日の俺はツイてないみたい。

外出からカムバック!しかし丁度美人さんの抽選が終わってた(笑)

とりあえず消化試合のお茶をこなして、サクッと出会いカフェにカムバック。まだ17:00だからね!チャンスあるよね!?と思いつつ店に入ると、さっきの話したかった美人アパレルさんの外出が丁度決まってる(笑)

(うぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!!)⇐ 心の声
あと10分早ければっ!!!

物凄く反省しました!お茶だと感づいてるのに外出するんじゃなかった!ムキになって口説こうとせずにさっさと帰ってくれば良かった!
「10万だったらいいよー」とか言われて喜んでたなんて、なんて俺はバカなんだ(笑)

逃した魚は大きいのかもしれませんが「俺抽選弱いし、どうせ話せなかったよ」と謎の慰めで自分を落ち着かせて、次の女性を待ちます。まだ17:00だからね、17:00・・・だから・・・ね・・・・とか言ってるうちに何の見せ場もなく時間が過ぎ・・・。あっという間に21:30。ここまで来ると、もう心の中では敗北宣言です。

途中、勇気を振り絞ってトークを入れるものの会話が楽しくなくて放流したり、完全にお茶だけって言われて放流したり・・・。
厳しい戦いに疲れて、帰る準備を始めたところでふと女性ルームを見るとちょっと茶髪で小さめのコがシートに座ってる。

なかなか顔が見えなかったので、確認するまでに時間がかかりましたが、以前話すかどうか悩んで持って行かれて後悔したコと判明。
そんなにすごーく好みってわけでもなさそうなんですが、どうせ今日は帰るつもりだし、話してみようかな、ということで抽選に参加。抽選の順番は2番目。

とりあえずどんなコか探りを入れつつトーク。許容範囲でした。

1番目の男性がなかなかトーク成功率が高い方だったので僕の番は回ってこないと思いましたが、意外や意外、僕に回ってきました。
成功率が高い人が決まらないと嫌な予感もするものですが、とりあえずは話してみましょう・・・。何を言われても経験ですし。

「ムリして決めない」「また来ればいい」といういつものルーチンを唱えていると、彼女がトークルームへ入ってきます。
座り位置はかなり近め。僕はいつも壁にピッタリくっついて座るのですがそれで膝が触れ合いそうな距離です。

この僕がいつも注目してる「座る位置」ですが、絶対的なものではありません。そもそも警戒心の強いコは遠くに座りますし、警戒心が薄いコは近くに座っちゃいます。
警戒心が強くても、僕の見た目が合格点と判断されれば少しだけ近くに座ってくれたり、その逆もあります。だからあくまでその後のトークの反応と合わせて判断して、トークルーム内での戦略に役立ててください☆

さてさて、彼女のほうですが声が小さくてあまりハキハキしたほうではありません。どちらかというと大人しい感じです。女性らしいというよりは「世の中悟っちゃった感」もあり、性格的な「しおらしさ」的なものは全然ありません。さばさばしてて大人しい????

ただ見た目は可愛いですし清潔感もあるので「ホテル行けるか?」と聞かれたら行ける感じです。そんなに「絶対ホテル行きたい!」ってくらいではないので、最後の判断は彼女に委ねましたが結局OKが出ましたのでホテルに行くことになりました。

店の下で合流しホテルへ。風俗的プレイ

出会いカフェを出て二人でホテルへ。途中でコンビニに寄り、ホテルにつくなりお風呂を溜める流れはいつも通りです。
ホテルについてからは色々とお話。彼女は大人しいので僕から色々と聞かないとすぐに会話が途切れてしまいます。

まぁどうやらホストのお兄さんからの誘いが来ている、というのもあるみたいですけど(笑)聞けば色々と教えてもらえる、ってのもあまりない機会なので、風俗のお仕事のこととか、スカウト、ホストのこととか色々と教えてもらいました。西東京とか埼玉とか結構近場なんですけど出稼ぎに行ったりするんですね~。

お風呂には一緒に入りましたが、そのときに彼女の身体を見ると、綺麗なピンク色の乳首に色白の肌。想像よりもテンションが上がるボディでした。
お風呂から出て二人でベッドへ入ると彼女も僕に慣れてきたのかトークが止まりません。最初は大人しかったんですが、色々と聞いてるうちに火がついちゃったんですかね??

僕が体を撫で、乳首を吸い、クリを舐めてる間もずっと話してます。まぁ僕もちょいちょい合いの手で質問入れてるわけですが、寂しさもあるんじゃないかな?

話がすっ飛んでクンニまで来てますが、彼女のクリが相当に小さくてびっくりしました。(おぉこれか?)くらいの小ささです。
痛くないように舌でつついたりして少し大きくなったところで、彼女の腰をガッチリとホールドして逃げられないように。

すると彼女のトークが止まり、静寂が来たのでいよいよ本気モードのクンニです。両手で乳首を刺激しながら痛くないようにクリを刺激していると、少しづつ彼女の腰が動き始める・・・。

すると突然ビクッと彼女が動いて、すぐに腰を引いて逃げる。追いかけて舐めようとするが相当な勢いで逃げられ、足を横にして舐められないポーズ。
「イッたらくすぐったいから」と彼女は言ってましたが、どうやら1回こっきりのタイプのようですね。

正直男性経験豊富そうなのでイカせることは期待してなかったのですがイッてくれたのでとりあえず満足。ここで攻守交代です。
僕がベッドに横になり、彼女が生でガッツリとフェラ。

正直フェラはそんなに上手ではありませんでしたが、若くてカワイイ子がフェラしてくれる顔を堪能できるだけで良し。
「チンコでかい?」とか聞いちゃうコですけどね(笑)

ある程度フェラをしてもらったところで正常位で挿入。正常位じゃないと痛いらしいです。実際穴が相当にキツくて、ビックリしましたが、彼女の要望で手マンで穴を拡げてから(ホントに広がるのかどうかは不明)挿入したので後はスムーズです。

入れた後はそれなりに楽しんでフィニッシュ。最後に言われた「イクときは言ってね、心の準備があるから」というセリフが良くわかりませんでしたが、印象的で楽しいセックスでした。

出会いの感想

今回は諦めムードの中、以前見かけた女性とたまたま出会い、宿題をこなした形となりました。色々と夜の仕事のことについて女性目線で教えてもらって勉強になりましたし、まぁ良かったのではないでしょうか?

今日のコは私生活での寂しさみたいなものが伝わってきて、コミュニケーション、ふれあいみたいなものを求めてる側面もあるのかな?と思わされました。
俺みたいなオッサンがその役に立つとはなかなか思えないけど、そういうコで好みのコが居たら、是非知り合ってセフレとかになりたいもんですね☆

皆様も良い出会い、出会い喫茶ライフをお過ごしください。
それではまた。

いつも見てくれてありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です