22才女子大生かなちゃんとの出会い体験談

22才女子大生かなちゃんとの出会い体験談

今回は22才女子大生かなちゃんとセックスが出来ましたのでご報告いたします。以前一度だけ見かけたことがあって、そのときは当然のように抽選負けしたので、いつか会えないかな?と思ってたコなのですが、半年以上経って忘れかけてた昨日、奇跡的にお話が出来て食事⇒セックスとなりました。

今回の出会い対象:かなちゃんデータ

日時
2月14日19:00頃
お名前
かな(仮名)
年齢
22
職業
女子大生
おっぱい
Dくらいの美乳
外出内容
食事⇒大人系
費用
出会いカフェ代5000円、ホテル代5700円、食事代4500円、その他60000円

忙しくて久しぶりの出会いカフェ。

資格関係でずっとやることに追われ続けた2月前半。僕が居ないときに限って店のブログが花盛りで、綺麗っぽいコの写真が上がったりしてて気になってしょうがなかったです。月曜日の夜に資格関係が打ち上げになったので翌日は絶対行くぞ!と心に決めてました。


火曜日だけど行かないわけにはいかない、という良くわからない責任感の下で、仕事をササッと切り上げて入店したのが18時20分。バレンタインキャンペーンとかで入店料は5000円。なんだキャンペーンか、しかもバレンタインって女の子来ないんじゃない?


これは噂で確証はないんですけど、出会いカフェ側も「例年この日は女性(男性)が少なかった」みたいなデータがあって、そのデータを元にバランスを取るためのキャンペーンを入れてくるという仮説があります。


バレンタインが男性が多いのか、女性が多いのかわかりませんけど、イメージ的には女性のほうが少なそうなんでキャンペーンなのかな?と・・・・。
ちょっと嫌な予感がするスタートですので今日は外出できないかもしれないけど、まぁとりあえず様子見で入ってみましょう。

入ってみたら男性が少ない!女性の方が多いかも?

料金を払い、男性ルームへ入る。するとどうでしょう?キャンペーンで男性が安い割には12名くらいしか居ません。これは少ない!
女性は同数くらい。男性にとっては良いバランスです。


ざっと女性を見渡すと以前ちょっと話してみたいなーって思った23才のコが居ました。体のラインが出るボトムス履いてるんですけど、お尻の形が凄くいいのがわかって、
エロい体してるんですよね~。男なら絶対ムラムラ来る妄想ボディ。でもプロフィール確認したら「食事のみ」だったので、今回はスルーしました。顔が少し好みから離れてるしね・・・。


その他のコは、ボチボチトークが入っているものの自分が目指すレベルのコは居ないのでスルー。木曜日に生理がなかったらの条件付きで年末に会った受付さんと会う約束してるし、
金曜日はワクワクメールでちょっと上品そうな女性(顔知らないけどね)と食事⇒お互い気に入ればセックス、の約束してるんで、無理に外出する必要もないんですよね。。。


とか考えててボーっとしてたら、いつの間にか細めのお洒落スタイルのコが店内イン。携帯とかイジってると女性が部屋に入ってきたことに気付かないことがあって、
大体気になる感じのコ程、入室後に後ろ向いてたり、ジュース買ったり、手洗いに行ったりして顔を見せてくれない(笑)


今回も顔がなかなか確認できず、ずーっと見てたんですが、チラッとだけ見えた顔は見覚えのある可愛さ。大人しめのお嬢さんぽい感じ。
細かくは覚えてないけど半年以上前に見かけた女子大生だと思う。確実にホテルなしの「お食事系」だけど、前回は大抽選で敗北した記憶があります。


最近は自分のテンションの上がらないコとセックスするよりも、テンションが上がる可愛いコと食事のほうを選ぶ傾向にあるので、もちろん抽選に参加することにしました。
他の男性も抽選待ちの体制に入って来てて、相当な抽選になりそうだなー・・・・。


しかもそういうときに限って店員がプロフィールカードを持ってこないんですよね・・・早く抽選してくれれば男が増えなくていいのに!とか思うんですけど、抽選が始まらなくてヤキモキする(笑)おかげで珍しくちょっとイライラして抽選スタート!


抽選の人数に対する心配をよそに参加人数は5人。僕の中では10人は行くと思ったんですがね・・・・(後でわかりましたが、この数日で常連さんとはかなり喋ってたみたい)
そして肝心の順位は・・・・なんと1番!珍しい!これは珍しい!俺らしくない!

ご飯でもいいから外出する!緊張のトークスタート!

とりあえずプロフィールカードの希望はお食事系だったので、まぁお食事だろうなーということで心構えを決めてトークへ。緊張するけど可愛らしいから絶対決めるぞ!


とはいえ、事前に力を入れ過ぎると緊張してトークがぎこちなくなるので、深呼吸していつものルーチンを入れます。「無理して出ない」「丁寧に話す」「話を聞こう」
そして落ち着いたところで、必殺のメガネ外し。以前女の子に「メガネ外した方がかっこいいよ」と言われたことを盲信した戦略です(笑)やるべきことはやった!


そして、彼女が部屋に入ってきました。メガネ外してるんでロクに見えませんが、座る距離は普通。心なしか笑顔のように見えます。悪くないな・・・。
「こんにちは~、よろしくお願いします」と丁寧に頭を下げながら挨拶をして、トークスタート。色々と世間話とか自分の話とかプロフィールの話とかしていきます。


とりあえず色々と話していて反応とか笑顔とか感触はいいのですが、肝心の外出の話へのノリが今イチ。
(俺)「お茶とかでしょう?」(彼女)「はい」(俺)「嫌でなければ外出しませんか?」(彼女)「嫌ではないけど・・・」とか、
(俺)「ホテルは行かないよね?」(彼女)「はい」(俺)「じゃあお茶かゴハン?」(彼女)「ゴハンも大丈夫です」(俺)「じゃあゴハン行こう」(彼女)「ゴハンでいいんですか?」
みたいな結論の出ないやり取りを数往復して、なかなか決断に至らないので、
最後には「気になること言ってくれて解消できそうなら解消するし、ダメなら諦めるよ」と伝えました(笑)


それでもなかなか決めきれないので、「じゃゴハンで外出!」ということで外出決定~。
なんだろね、この優柔不断なやり取りは・・・。まぁ女の子はこんな感じなんでしょうかね?とりあえず「外出する」という目標は達成しました。

食べ物屋さんで二人でジュースを飲みながら

とりあえず食べ物屋さんを決めて向かいます。極力向かい合わせじゃなくて隣合わせで座れる店ね。そのほうが親密度高まるし話しやすいし。ヒソヒソ話もしやすいし。火曜日の夜だから店はガラ空きでここまではイメージ通り。


さてここで彼女がお酒を飲むのかどうか?は注目ポイントですが、ここはジュースを注文。どうやら警戒されてます(笑)
というわけで自分もウーロン茶を合わせてお食事開始~。色々と好きな食べ物とか聞きつつ、会話を弾ませます。


彼女は今まで彼氏が2人しか居なくて、今は彼氏なし。当分いらないらしい。
出会いカフェは生活が厳しくてお食事で助けてくれる人を探しに来たらしい。今まで何人かと出たけど全部お食事。
後々ホテルに誘われたりするけど全部断ってるんだって。


しかし話すときに必ず口に手を当てて話したりするし、間近で見る笑った目がとてもかわいいし、いい感じの女子大生だから食事だけでもテンションが上がる。
まぁ自分も下心がないわけじゃないけど、食事だけでもいいかぁ・・・・とか思ってしまいました。


でも、話してるうちに俺の出会いカフェ経験の話になって、女子大生とかグラビアアイドルとか受付とか色んなコとホテルに行ったよ~みたいな話を何回も掘り下げて聞いてきたり、「ぽっちゃりしてる人が好き」とか、「40代が好き」とか俺に当てはまるようなサインがあって、たまたまかな?と思ったけどそれが続いたんですよね。


あとジュースしか飲んでないのに少し目が潤んでたり、彼女がチラチラこちらをじっと見てたりするのがあって・・・。
「色んな経験がしてみたい」とか言ってるし、そういうことを意識して話してるとどんどん俺の頭の中がエロ一色に(笑)
そこで!とりあえずどうせ断られるのが当たり前だから~ということで聞いてみました!というかぶつけてみました!(店内だから小声だけどね)


「ものすごくカワイイと思うから、ホテルに行きたい」


かなりの直球を投げましたが彼女は一度華麗にスルー。暖簾に腕押し!話を逸らされてしまいました(笑)
しかしダメとも言われてないので、少ししてからもう一度・・・。「さっきの話、絶対ダメかな?それとも金額次第とか?」


みたいな感じで探りを入れる。ダメならダメで仕方ないしね。ここで彼女から質問~。
「いつもたかぞうさんはどのくらいでホテルに行ってるんですか?」


これは見込みあり?ひょっとしたらいけるかも!普通ならこういう話はしないからね。
「女の子に聞いて決めることが多いけど、2~5くらいまでかなー」と言った後、彼女に聞いてみます。


「いくらならいいとかある?」
この質問には答えてくれません(笑)


どうも体を売る、という感覚があるようなので、ここで一言。「色んな経験をしてみたいって言ってたから、経験してみたら?」とアドバイス。
その上でここは決めないと!という意識から、さっき話した金額で一番高い金額を提示。畳み掛けます。


すると彼女が悩み始める。「でも・・・」とか「緊張してきた」とか色々と言ってましたが、とりあえず最後は出会いカフェからの外出の時と同じで、
「ハイ、決定ね!」⇒「お勘定おねがいしまーす」ということで既成事実化。多少強引にホテルに向かいました☆

いやーかわいいなー。緊張するところが。

二人でホテルへ入り、お風呂を溜めます。彼女はソワソワしてるのかソファに座らないし、手洗い行ったり、歯を磨いたり落ち着かない(笑)
ホントに初めてなんだなーって思って、こちらはテンションが上がる。素人感満載!


しかもホテルに行く気とかなかったからアンダーヘアの処理をしてないらしく、これがまた可愛らしい。この1回のセックスはかなりの価値があると確信しました。
今日の俺ツイてるなー。絶対外出できないと思ってたのに・・・・。


お風呂が溜まり二人でお風呂へ入ります。部屋は彼女の希望に合わせ、最大級暗くする。湯船に浸かってる女の子ってかなり綺麗に見えるんですよね。
テレビを見ながら話をしてたんだけど、振り返って彼女の顔を見たときドキッとしました。顔も綺麗に見えるし、裸だからセクシーだし・・・。お風呂に一緒に入ってくれる、ということ自体もうれしいものですしね。


一緒にいる時間も長くなってきたので色々とぶっちゃけトーク的にお話をしつつ、二人でベッドへ向かいます。テレビを見てお話をしながら、お互いに手を握ったりして、気持ちを高めます。


ある程度高まってきたところで彼女の身体に巻いたバスタオルを取り、美乳を露わに。普通の話をしながらさり気なく乳首を愛撫します。
すると彼女が顔をこちらに寄せてきて、話がきちんとできない感じで声を詰まらせたり、ピクッと震えたりしてかなりかわいい反応。テンションが上がる~。


少し愛撫した後で、雰囲気作りのためにテレビをAVに変更してから、次は舌で乳首に吸い付きます。舌で吸ったり転がしたり、手のひらで撫でたり、指でつまんだり、色んな形で愛撫。結構反応がいいので、素人さんとセックスしてる感が満載だし、反応もかわいいので最高です。


そしてお待ちかねのクンニへ。彼女がテレてる中、内モモに軽くキスして、つけ根のところを舌で軽く舐めただけで彼女が声を上げます。かなり感度が良さそう。
それだけでちょっと興奮しましたが、少しづつ本丸へ近づきクリを突くとより一層声を上げる。


恥ずかしがって顔をバスタオルで隠す彼女を尻目に、両乳首責め&クンニの体制を作った後は、揺らしたり突いたり押したりつまんだり吸い上げたり、責めまくり。
彼女は「あっ!気持ちいい!」とか「たかぞうさん!」とか「ダメぇぇぇぇっ!」とか大きな声で言うので相当エロい・・・。
「ダメ!」と言われつつ、クンニで3回程イカせてあげる事ができて頂いた評価が「上手すぎ!」


これだけ感じてくれたら俺もうれしい。相当可愛いんだから。

攻守交代!こんなカワイイコが!

3回イッたのが初めて、ということで彼女からクンニ禁止令が出まして、攻守交代。
彼女が責めてくれるのですが、これが意外と濃厚。乳首を舐めたり、タマを手で触りながらガッツリ生フェラしたり・・・。
「どうやったら気持ちいいですか?」とか聞いてくるんですが、こんなカワイイコが生フェラしてる横顔見てるだけでお腹一杯ですよ(笑)


クンニをされるのが好きらしくて、クンニをしてくれたら私もフェラしてあげたくなる、って言ってましたが、
その通り、かなり長い時間の生フェラタイムで大満足。男ならこんなコを彼女にしたいもんです。


ある程度満足したところで時間もあるので合体タイムにしようと思ってゴムをつけたのですが、その後もフェラしてくれる・・・。
母性に溢れてるというのか、なんていいコなんでしょうか・・・。


さて、あまりフェラされすぎるとイッてしまうので(笑)正常位で挿入。彼女の綺麗な体と美乳、顔、目を見ながら俺のチンコをぶっ刺します。
いつもよりチンコが固すぎるので彼女も膣でそれを感じてくれている模様。色んな形で突きまくりつつ、耳を愛撫したりして楽しませてもらいました。


最後はガマンできなくなってガン突きしてフィニッシュ!昨日セックスしたばかりなのに超大量の精子放出となりました。
若くてカワイイ女子大生相手だと通常ではありえないビックリするようなことが起こるんですね・・・。


セックスが終わった後、夜遅かったので早く帰してあげようと思ったのですが、彼女は僕の乳首を触ったり、肌をさわさわしたり、顔を肩に寄せてきたりして恋人気分な感じの行動を取ってました。ホントに素人感満載です!(笑)

出会いの感想

今回は予想外のカワイイコを口説くことが出来て、定期さんにしたい感じです。フェラもガッツリしてくれるし、俺のことを褒めてくれるし、「また連絡お待ちしてます!」って言ってくれてるし・・・。その割には教えてもらったのがメールなんでもう連絡つかない可能性大なんですけどね(笑)


こんないいコと知り合えて、男としての満足感を得られるのが出会い喫茶の醍醐味ですね。今回はとても幸せな一日でした。
皆様も良い出会い、出会い喫茶ライフをお過ごしください。
それではまた。

いつも見てくれてありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です