女の子と上手くいくようになるための心構え

女の子と上手くいくようになるための心構え

みなさん、こんばんは、旅人です。

早速ですが今日は出会いの成功率を高めるために自分の経験から得た教訓をお話したいと思います。

僕は最初出会いカフェに行ったとき、ドキドキして全然お話が出来ませんでした。

何を話していいかわからないし、どう切り出していいかもわからない。

女の子の顔を見て話せないし、絶対に挙動不審だったと思います。

当時のトーク成功率は3割くらい。

お話するのが楽しみだけど怖い、そういうときもありました。

しかし今は、自分さえ良ければ9割は決まります。

今は逆に自分のハードルを上げて、相手を選んでいます。

おかげで無理に外出して後悔することとか、合わないかな?という相手に嫌な思いをさせられることも減りました。

楽しい出会いライフを手に入れているわけです。

では何が変わったのか?

ここが本題ですが、慣れたということもあるのでしょうが、

一番大きかったのは「腹を括った」ことです。

初心者の頃は自分の目的に固執して切り出すのを躊躇したり、無駄に緊張したりしていましたが、

今は「なるようにしかならねぇ」という気持ちで腹を括り、女性の希望を聞くようにしています。

それが多分余裕があるように映り、女性にとって安心できる感じを与えるのではないか?と自己分析しています。

今でもたまにすごい美人だと緊張しますがそういうときの成功率は下がります。

しかし自分に言い聞かせて腹を括って望めたときは、かなりの美人でも成功しています。

周囲から羨ましがられるような美人とも遊んでいますが、それも多分腹を括ってるからだと思います。

皆さんも自分のことばかりでなく、「女性の言う通りにしか基本ならないもんだ」くらいの腹の括り方で、

トークに臨んでみてください。成功率は飛躍的に上がるはずです。